ビジネス思考を考えられる人・られない人 アイデアver

はい、まいどコバタカです。

僕は最近は、知識、知見、教訓などから学んだりしていて、
部屋に結構、引きこもっていました。

その中の 1つに音楽を勉強していて、

以前、懇親会に参加した時に

そのお店でBGMを流していなかったことで
余計にしんみりして

初対面の人達が多い場面で、
最初は多少の気まずい空気になってしまったんですね。

なので、クラシックを僕のスマホで中華料理店で流すという非常にシュールな光景が広がってました(笑

僕が最近、聞いていたブラームス交響曲第 1番 第 1楽章を流したんです。

僕が聞いております曲を下記に置いておきます。

で、聞いて頂くとわかると思うのですが、

こりゃスゲぇ!大迫力サウンドの音楽です。

これを中華料理店の店内に流しました。
「バーンバーババーンババババーン タラララララララーラーラン」

みたいな感じです(笑

そうしたら、どうなったか?

迫力がある演出をしすぎて一気に皆んなが
ナポレオン戦争の真っ只中にきたかのような雰囲気に包まれました。

実際に懇親会参加者の一人が
「今から戦争するんですか?」

といった会話もあったくらいです。

それだけ音楽パワーって、すごいわけですよ。

で、僕はコピーライティングを常に高めていることも有り、
音楽が起こす人体への心理的影響について気になったわけです。

そうなると、
音楽というものが面白くて仕方なくなり、
勉強しようかなと思ったわけです。

本当に大事ですよ。

音楽は。

例えば、ラーメン屋で、落ち着いた雰囲気の音楽は流すべきではありません。

ジャズとか。

そうなるとお客さんも落ち着いてしまうために
なーんかリラックスしたムードになるわけです。

つまり、お店の回転が悪くなるわけですよ。

ラーメン屋さんの目的は
大概は、お客さんに落ち着いた空間を提供するのではなく、
うまいラーメンを提供すること。

しかもラーメンというのはお客さんの単価が低い。

高くても1000円。

もちろんマクドナルドや松屋よりは高いわけですが、
安い。。。。

なので、20分とかで出て行ってほしいわけですよ。
なのにジャズとかで良い雰囲気にしてあげても
カップルはうまれるかもしれませんが、
売上は伸びません苦笑

で、これではだめなので、
テンポの早い音楽を流すといいんですよね。

運動会みたいなBGMが流れていたら、
早食い競争のテンションになりません?

そんな風に音楽をビジネスに活かす。
売上UPに活かす。

こんな視点も面白いのかと。

で、僕がいつも何を考えているかというと

歩きながらこのラーメン屋さんはBGMしょぼいなとか。
逆にすごい友達と楽しみながら食べれるなとか。

街を歩きながら、
この花屋さんのポスター全然綺麗じゃないな。
じゃあどこを変えたら綺麗になるのかな?

どうしたら売上上がるのかな?
一人あたりの顧客単価上がるのかな?

とかいつも考えている。

これを考えないと永久に
安く買って 、
Amazonで売る。
メルカリで売る。
ヤフオクで売る。
ネットビジネスを単に教えます。

そういったビジネスしかできない。

確かに最初の段階としては全然有り。

単純な転売も全然有だし、
単にネットビジネスを教えるでも全然有り。

SEO教えるでもあり。

サイトアフィリを教えるでも有り。
でもそれだと結果それまで。
それ以上の「縦」の脳みそを手に入れることはできない。

個人が稼ぐために最も手っ取り早いのは、
メディアを持つこと。

それはなんでもいい。

フェイスブックでも
アメブロでも
ワードプレスでも
ツイッターでも

だけど、wikipediaに書いてあることを書いたところで人には響かない可能性が高い。

ネットビジネスってのは
知識を売る。

もっといえば、知識から得られた
「知恵」であったり、
「思考」といったものを売っていく。

それがネットビジネスであり、
情報ビジネスなんですよ。

だからこそ僕は常に「思考」を掘っている。

周りの人が

Facebookは稼げる。
アメブロは稼げる。

といった悲しいレベルの話をしている時に

あらゆるメディアを総動員して「稼ぐ」
ということをやっている。

そしてそこで得た「知恵」を使って

会社なり、個人事業主なりを助けている。

その代価としてお金をもらっているわけですよ。

しかも知識にも知恵にも税金はかからない。

いくら増えても困ることはない。

なので、深い思考をできるようにしているし、
「学び」を止めていないわけですよ。

じゃあこれどうやったらできるようになるの?

ってのが気になるポイントですよね。

それは僕は
「気を配る」

ってのが正解だと思う。

1流のホテルマンは気を使える人が多いという。

なぜなのか?

それは相手が求めているものを常に考えているから。

タクシー降りたらすぐに荷物を持ってあげる。
キョドっている人がいたら声をかけてあげる。

これって何ですか?

それは「気を配る」ってのが一番なのかなと感じる。

故に高いお金を払ってでも高級ホテルに泊まることを厭わないと人がいるわけです。

そのホスピタリティが嬉しい。

で、まとめると

ラーメン屋にいても
花屋にいても
飲み屋にいても

フェイスブックでも
ツイッターでも
メルマガでも

「気をくばる」

ことによって「縦」の思考が手に入る。

といったまとめにしたいと思います。
今日は思考の深め方のお話でした。

>>さらに思考を深めるためのメルマガ限定で無料で動画配布しているので、是非メルマガ登録をしてください。