FABを理解しセールスレターを書く際に心理的ベネフィットが最も大事

はいどうもこんにちは、コバタカです。

初めてでもわかるコピーライティング3つのメリットのお話を今日はしていきたいと思います。

フィーチャー・アドバンテージ・ベネフィットこの3つですね。

この3つのお話を今日はしていきたいと思います。

フィーチャー、特徴ですね。
これは、商品の説明ですね。

製品の持ってる機能そのもの、
これがフィーチャーになります。

例えば商品を売る時に特徴を言いますよね?

PDF200ページもあります!!!
動画24時間も入っています!!!
音声5時間も入っています!!!

これ自分がお客さんだった時にどう思うってことなんです。

で??と思いませんか。

で??何なんですか??
と思いますよね?

特徴は分かったけどこれ買ってなにになるんですか?と思いますよね。

例えばカメラだったら
300万画素とか20グラムとか
機能的活用ですね全力で押し出しているのがフィーチャーってことですね。

次アドバンテージ
これはフィーチャーから1歩進んだ段階です。

この機能で何ができるのか?

先ほどの例を出すと、
この動画を見ればコピーライティングを完璧にマスターできる。
このPDFを見れば明日から毎日1万円稼げる。
この音声を聞けばマインドが変わる。

これはアドバンテージ
利点ですよ。

これは先ほどのですねフィーチャーの段階からアドバンテージになった段階です。

PDF200ページを読めばコピーライティングを完璧にマスターできる。
PDFを読む利点が入ってますよね。

PDF200ページって何をどう読めばいいのか分からないですよね、
読んでも何が起こるのか分からないんですよ。

これではダメってことですね。

次はベネフィット。
これが一番大事なんですよ
これが一番重要です
もう一度言いますが、これが一番重要。

今まで見てきたのって機能面なんですよ。
機能的価値でしかないんですよ。

フィーチャーもアドバンテージも機能的価値でしかない。
こんな機能があります、この機能ではこんなことができます。
これは機能の説明に過ぎなかったんですね今までは。

ではなくベネフィットでは例えばコピーライティングをマスターすれば不労所得ゲットできる。

PDF200ページを読めばコピーライティングをマスターできる。

コピーライティングをマスターすれば不労所得をゲットできる。

つまりこの不良所得をゲットしたいんですよ、稼ぎたい人は。

ここをですね、押し出さなければならないのに
単に「コピーライティングです、コピーライティングなんです」
って言っても響かないですよね。

だって分からないんですよ見込み客は。

コピーライティングを勉強したところで何が起こるかが分からないんです。

相手の本当の目的っていうところに訴求するのが一番商品が売れる。

例えばコピーライティングをすれば、毎日1万円稼げる。
1万円稼げれば、バイトの必要なしって書けば
「あー、バイトだりい」って言ってる人にコピーライティングの教材が売れるかもしれません。

そんな風にですねベネフィットをちゃんと提示していくってのが大事なんですね。

フィーチャーでもないアドバンテージでもない、ベネフィット。

例えばドリルを買う人って何したい人ですか?
と考えるときにドリルを買う人っていうのは穴をあけたい人なんです。

分かりますか、穴をあけたい人ですよ。

なら別にドリル売らなくてもいいんですよ極端な話。
穴をあけてあげますっていうサービスが売れるかもしれないですよね。
だってドリルを買う人ってのは穴をあけたい人だから。
ドリルを欲しいわけではないですよね、
「ぶおーん」ってなるあのマシンが欲しいわけではないですよね。

あれが欲しいのではなく穴をあけたいという欲求があるわけです、ニーズがあるわけです。

リサーチの動画でニーズリサーチのお話をしましたけど、
相手のニーズをつかんで行くってのが大事なんです。

「コピーライティングをマスターすれば不労所得ゲットできます。」

「毎日1万円稼ぐことができればバイトの必要ありませんよね。」

「マインド変化すれば、マインドが変化すれば常に行動できる自分になります。」

と言った訴求をしていくと一気に魅力的なレター、魅力的な商品説明になるんですね。

ベネフィットというのは相手の得られる「未来」です。

相手に未来を見せてあげる、この商品を買ったらこんないいことがありますよと。

あなたがもともとAという場所にいましたけど、この商品を読むことでBという場所に、
Bという未来に向かうことができるんですというふうに訴求することができるんですね。

セールスレターがうまくなる方法ですが、
今からメリットを掴む方法ですね、
フィーチャー・アドバンテージ・ベネフィット。

これはどれがフィーチャー、
どれがアドバンテージ、
どれがベネフィットなのか

っていうのを掴む練習をしてほしいのです。

セールスレターを見たらですね、
フィーチャー・アドバンテージ・ベネフィットがどこに書いてあるのか探しましょう。

その中でもベネフィットが少ないレターってめちゃくちゃ多いんですよ。

売れていないレターはベネフィットがないことが多いんですね。

フィーチャーとかアドバンテージばっかり書いてある。

じゃこれらを勉強して何になるのかっていうことを書いてないんですよ。

なので売れないんです。

お客さんがイメージできないから。

もし仮にセールスレターを書こうとしているのなら理解してほしいんですけど、
お客さんはセールスレターを書く人間のようにコピーライティングは、当たり前ですけど分かってません。

なので相手に丁寧にコピーライティングを勉強することでこのような良いことがある。

玄人同士の会話だとコピーライティングを勉強すれば全部いけるよねレベルの会話で通じるんですけど、
相手の抽象度が低い場合。

つまりはレベルが低い場合ってのはちゃんと教えてあげなければならないんですよ。

ていうことができていないレターっていうのは売上が上がらないんですよ。

なので自分たちでセールスレターを書くときあるいは
メールマガジンを書くとき、いずれにしてもベネフィットっていうものを
常に押し出していくようなコンテンツっていうものを作って行かなくてはならない。

ベネフィットが一番大事ということですね。

ドリルの話を思いだしてですね、ベネフィットが一番大事ということです。

ドリルの話を是非思い出してください。

というわけでありがとうございました。

演出が凝ってる素晴らしいカフェに行ってきました。実は料理が非常に美味しいという。演出の勉強になりますよ。
コピーライティングというは演出力なので、ぜひ具体的な事例なので、参考にして下さい。
ヴァンパイアカフェ(銀座)怪しさ満点!非日常の世界観、演出が大事だと思った件

コピーライティングの記事のまとめです

ビジネスやる前とビジネスやってからは僕は本当に変わりました。
元々は僕は文章を書くどころか、読むのもできませんでした。
ビジネスやって本当によかったなと思います。
ビジネスをやって学んだものと孤独からの脱出

 


 

【メルマガ登録者限定】

ビジネスの基礎がすべて身につく実際にコバタカが使っている手法を余すことなく大公開している有料セミナーをプレゼント!!!

メールマガジンの登録はこちら