カルカソンヌJ、ボードゲームの話を聞いたらやってみたくなった件

はい、まいどコバタカです。

超おもしろいって言う、
ボードゲームを教えてもらったので、
読者の皆さんにもシェアしたいと思います。

そのゲームとは、
「カルカソンヌJ」

というゲームです。

こんなゲームです。

これ実際やってみたら

超面白いっていうこと。。。。

2人から5人で、できる。

十分すぎるほど楽しめる超知略ゲーム。

頭超使います。

とは言っても、
子供でも十分楽しめる内容

詳しい内容を喋ってしまうと、
あまり面白く無くなってしまうので、
詳細は割愛しますが、

簡単にいうと、
如何に自分の陣地に人を配置していくか。

というゲームです。

声優さんがルールを解説してくれてます。
下記が動画です。

で、

やり始めた最初は、

「これは運ゲーだろ」

と思っていたらしいですが、

なんだと。。。
運より戦略が大事だと気づく。

 

全然運ゲーじゃない。

何度もやればやるほど味が出てくる。

駒を覚えていくと、
戦略の幅がどんどん広がってきて、
毎度のように気づきや発見がある。

これって人生でも一緒だよなー
とか会話しなが聞いていました。

まぁ、ただただボードゲーム楽しかったぜ!!!!!

となるくらいなら、僕もブログは書いていないわけで、

今回、何が言いたいかというと、

大前提として、カルカソンヌJ楽しすぎる

買う前にいろいろ調べてみた時には、
なんか悪いレビューもあったので、
ちょっとどうかなーと思う面もあったけど、

物は試しだし、
教育用のコンテンツとしてもボードゲームは優秀だと思ったので、

3000円くらいだし、まあいいでしょう
ということで

購入。

買ってよかった。

これ超楽しい。
友達とやってみたら盛り上がること間違いなし。

こんなに盛り上がるゲームはなかなかないのではないのか。

と思う。

これは、知能を競うゲームだからこそ
自分が負けた時超悔しいんですよ。

「もう一回やろう」

と何度やるんだと思うくらいずっとやってしまうなと思ったりするほど悔しい。

僕はこの悔しさって超大事だと思っていて、

最近の教育で違和感を感じるのは、

「競争はダメだよ」
のような価値観。

正直こんなにアホな価値観はないと思っていて、

運動会に順位をつけない小学校があると聞いた時は正直ドン引き。

人は競争して進化してきたし、
会社だって競争して良い商品を作るようになる。

競争してなんぼでしょと思う。

だからこそ
競争の価値観に晒されていない「子供」が
いきなり荒波に巻き込まれて大ダメージを受けているのだと思う。

このまま話すと、とんでもなく話が長くなりそうなので、
割愛すると、

感情は大事だよ。ってことを一番言いたい。

カルカソンヌJ楽しすぎるようだ。

戦略は超重要ということ

カルカソンヌJをやっていると、
超戦略が大事なんですよ。

戦略がないとぼろ負けする。

実際最初に
運ゲーだと思っていたのだ、
相手にボロカスに負かされた。

そして、そこで気づいた。

戦略ゲームだ。

と。

これを幼少期にやっていたら
段違いに頭良くなると思う。

お父さんお母さんはぜひ子供とこのようなゲームをやって、
家族のコミュニケーションをとりながら、親子共々戦略家になってほしい。

僕は人生で一番大切なのは、
戦略だと思っているんですが、

その戦略を生むのに必要なのが、
「思考回路」なわけで、

思考回路を鍛えるには、
現場で鍛えるのが一番いいわけですよ。

そうゆう意味でこのようなゲームは超良いと思った。

抽象的な原理原則を理解して、
具体的な戦術を試しまくる。

戦術を試すことで戦略が見えてくる。

はずなんですが、
どうやらいろいろな人を見ていると、

人生において、
戦略を組んでない人が多すぎる。

戦術レベルの話に固執して、
肝心の戦略を無視してしまう。

そんな馬鹿なと僕は思ったけど、
考えてみれば自分もやっていたりしたんですよ。

で、カルカソンヌJをやることで改めて戦略の重要性を理解することができたよ。

カルカソンヌJありがとう。笑

罠を仕掛けるということ

これは戦術レベルの話になってしまうのだけれど、
超大事で。

戦略が目的だとするのなら、
戦術は目的に向かう手段。

やってみないとわからないとは思うのだけれど、
このゲームの中では、

罠を仕掛ける

ということがすごく重要っていってた。

なので、ビジネスにもすごく当てはまるなと、思ったんですよね。

罠を仕掛ける思考。

これがわかれば、かなりマーケティングが上手くいきますよ。

具体的なことを書いてみてもいいのですが、
それだと自分で罠を仕掛ける思考は身につかないので、

考えて、コメントをガンガンしてください。

カルカソンヌj是非遊んでみよーぜ!

 

時間を短縮する上で、買ってコスパの良かったものを紹介してます。超オススメ記事です。
買ってコスパの得したものをレビューしまくる

ムスカやもしドラを例に出して、ドラマやアニメのプロデューサーが何を考えているかを紹介しています。
本、DVD、ドラマから学ぶ素材作り加工して配置する

 


 

僕は月収500万円を稼ぐ思考を持っています。

ですが、
月収500万を稼ぐ思考といいますと、
超絶怪しいですよね。

お前は何を言っているんだろ?と聞こえてきそうです。
僕はビジネスが得意でもなんでもなければ、
しゃべるのも得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼ぐ思考を身に付けました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕コバタカが慣れて、そして月収100万を稼ぐための思考過程を下記の記事では公開してます。

月収500万の思考になれた僕コバタカの行動理念

 


 

50代の僕が学んで人生折返し物語の続きを読む

●貧乏のコバタカがお金に困らなくなった物語

●50代のコバタカがどうして月収500万の思考になったのか?

●なぜ 1秒も働かなくても利益がでるのか?その仕組は?

●20代で10億円稼いでいる人間はどんな人間なのか?

>>詳細が気になる方はコチラをクリック