人を集めるのに雇ってSNSのアクセスアップ基本の流れ

まいどコバタカです。

僕がやってきたSNSの攻略の仕方をシンプルに話して行こうかなと思います。

インターネットビジネスの集客方法はたった3つ

その前に
インターネットビジネスの集客手法とは
大別すると
3つしかありません。

SEO
PPC
SNS

しかありません。

よくプロダクトローンチで販売されているノウハウは

このうちのどれかです。

いや、SEOはほとんどないかな。

SNSかppc関連のノウハウですね。

SEOってノウハウ云々の世界じゃないですからねー。
俗に言うブラックハットSEOは短期的に利益を上げるには有効かもですけど
安定からは程遠いですね。

いや、今日はSNSの話だ。

簡単に流れを書くと、

具体的な例としてTwitterをあげますね。

量と質というシンプルな話

まずはアカウントを作る。
大量にフォロー
良さげなことをつぶやく。10ツイート連続とかで。

以後繰り返す。

これだけ。

もちろんこれをツールで自動化できるんですが、
肝は

「良さげなことをつぶやく」

いわゆる質の部分と

量の部分。

つまりは、大量にフォロー。

極論言うとこれしかないんです。

ノウハウもへったくれもない。

YouTubeとかでも一緒ですね。

1度見たらもう一回見たくなるような動画を作る。

以後繰り返し。

もちろん細かいタグとか説明欄のテクニックはあるんだけど。

そんなもん。

すぐ他のノウハウやってしまう人は
1度上記の流れを徹底してみたらいいと思いますよー

マーケティングの基本として

アクセス集めて
教育して
結果物が売れる

これはどんな大企業でもそうなわけです。

CMを何度も打つ。
何度も見るとなんか欲しくなったりする
結果売れる

これはテレビCMを打てる資本力のある企業の戦略ではありますが

基本的な流れはほぼ同じです。

SNS運営も人を雇って(外注化)

今はサイトでもSNSでも人を雇うこと(外注化)して運営することは十分可能だし、
実際に僕もお仕事を依頼するときにすげーなって本当に思う。

フランス在住の日本人とかとすぐコンタクトが取れる。

日本人との仕事がしたい。
旦那は超稼いでいるけど、家にいて寝てるだけだし、
フランス語は堪能じゃないから友達と遊べもしないし。

こんな条件の主婦の人とかもいて、

フランスの現地にいる人本人から聞かせてもらったりもして
なかなか楽しかった。

まとめると
どんな媒体だろうと
アクセス→教育→販売。
これを大なり小なり。
もしくは個人で、組織でやって行く。

これが基本戦略ですよ。って話でした。

今日はこの辺ですかね。

関連記事です。

ムスカやもしドラを例に出して、稼ぐために一番必要なマーケティングの考え方をムスカを例に紹介しています。
本、DVD、ドラマから学ぶ素材作り加工して配置する