Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【初心者必見】何倍も記事を作るのが楽になる方法!

この記事は3分で読めます

【初心者必見】何倍も記事を作るのが楽になる方法!

今回は、記事作成方法ということで

簡単に記事を作っていくコツって言うことを

お伝えしようとかと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

自分で記事を書く上で1番最初大変なのが

キーワードに対して、

まず、キーワードを探して悩みをリサーチ

解決策を調べる。

 

 

こう言うことをして行くんですよね。

例えば、

キーワードって言う部分では、

「父の日 おすすめ 和菓子」

「父の日 おすすめ プレゼント」とか

そう言うようなキーワードがある。

 

 

そしたら父の日で、

どういう風に悩んでいる部分

「父の日 プレゼント」で悩んでいる人。

そしたらその人達の悩みを

調べて上げるんですよね。

 

 

どういう悩みをいだいて入るのかって言うのを

調べていく。

それって言うのは知恵袋だったりとか

ググるとでてくるんですよね。

とりあえず、ググるって見る。

かなり「父の日 プレゼント」で同じような

記事を書いている人が沢山入るんですよ。

 

 

まぁそれだとボリュームが大きすぎて

厳しいんですけれども厳しくない

そう言うところを見つけて、

そのキーワードに対しての悩みを

見つけて上げていくんですね。

 

 

その解決策も調べる

プレゼントにおすすめなのは

ネクタイがいいよって言うことであれば場合

ネクタイとか

和菓子がいいとか

あったら和菓子を書いていく

 


まず、こういう風に堕してしまうんですよ。

出してしまって自分で記事を作る時には

コレを元に記事を作って行くんですよ。

 

 

このようにキーワードだったり

悩みだったり

解決策をだしたら

次にやって行くことが

それに対するキーワードを

入れて行くわけですよ。

 

 

父の日 プレゼント おすすめは何?とか

自分で書いておくんですね。

そうしたら、調べたことを元に

今度は、ここに対して、見出しを

3つ作って行くんですよね。

 

 

まずは、見出しを3つ作る

例えば、

悩んでいることが

どんな物が喜ばれるのか?

プレゼント 予算だったりとか

プレゼント おすすめ商品 は、

何かを紹介してあげる。

 

 

悩みですけど悩みを元に

記事を構成して行くんですよ。

まずは、最初に構成してしまう。

自分はどういう流れで書いて

いくかって言う部分ですよね。

 

 

タイトルを父の日おすすめは何?

みたいな感じを作るとすれば、

じゃーあ、その人たちは何に悩んでいるのか?

 

 

まず、父に喜んで貰えるのかがわからない

って言う悩みがあると思うんですよね。

 

 

だからこそ、どんな物が喜ばれるの

って言うようなことを

マインドマップに書き出して見る。

 

 

で、予算はどのくらいがいいのとか

書いて、プレゼントのおすすめ商品は

何って言うような感じで、流していくと

かなりいい記事ができるんですね。

 

 

コレって言うのは簡単で

コツさえ掴んでしまえば、簡単に記事を

書くことができるんですよ。

自分が調べたら、どんどんマインドマップに

調べた内容を書いていくんですよ。

 

 

どんなものが喜ばれるの?って言った時に

手紙とか

調べた中で、あとは、

ビールとか

甘いものとか

ネクタイとか

自分が調べた中では、

こう言うものが人気ですよ喜ばれていました。

と言うことまで調べて、

 

 

掛ける予算の平均とかも

調べて上げるんですよ。

平均かける予算とかも書いて上げて

おすすめ商品がビールだったら

アサヒビールとか

商品を紹介してあげるって感じですね。

ネクタイだったら

このネクタイがいいよってみたいな

商品をズバンと言ってあげるのがいいですね。

 

 

あと、甘いものだったら、とらやとか

いいですよ。

とらやのあんこ、この商品が凄い美味しくて

おすすめですとか

言って上げると優しいんですよね。

 

 

悩みに対する解決策をだしてあげて

それを、どんどんまとめてあげると。

まとめてあげて、オリジナリティーあふれる

記事ができるんですよね。

この時点で、マインドマップにまとめた時点で

それは凄い、他の記事と

差別化できるんですよ。

 

 

他の記事を見ながら書いていくのは

良くないです。

と言うのも、どうしても真似した記事に

なってしまって、かぶってしまうところが

多いんですよ。

 

 

だから、内容は一緒でも内容は全く一緒でも

でも、マインドマップにまとめることによって

凄い、オリジナリティーあふれる記事が

できるので、ぜひぜひマインドマップは使って

いただければと思います。

 

 

記事作成方法

 

 

こちらは、XMindのインストール動画

インストール方法をみて

記事作成に使うと便利ですよ。

↓↓

 

 

マインドマップ作成ツール「Xmind」の

使い方は、こちらを見てみて

↓↓

 

 

と言うことで

今回お伝えしたいことは以上となります。

もし、不明点やわからない点など

あればご連絡ください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. より良い未来のためにコピーライティング技術の良い未来&悪い未来
  2. 論理的な文章を例にトレーニング!絶対理由は必要なんだよ!
  3. コピーライテイングの本におすすめの本がない理由
  4. 読み手を意識する読みやすい文章の書き方2つのコツとは
  5. 人が感覚的3つの生理的欲求に訴えるコピーライティングの書き方とは
  6. コピーライティングは伝えるスキル!本当に仕事だって上手くいく講座