Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

この記事は7分で読めます

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

使いやすいのが一番

 

作業を始めようと思ったら、ログインの度に ID とパスワードの入力を求められて、作業に全く集中できない、という経験がある方も多いのではないでしょうか。

ログイン情報を探し求めて時間がいたずらに過ぎてしまうのは、本当にもったいないです。 

ハードディスクにファイルを保存する際のフォルダ分けと、ログイン情報をうまく管理できれば、コンテンツの作成に集中できます。

なかなか作業に集中できない人は、実は作業以前の段階でつまずいていることが多いのではないでしょうか。 

 

そこで、これからサイトを作っていく上で、 

  • ASP 
  • ネット銀行 
  • メール 
  • ランキングサイト 
  • アクセス解析 
  • サイト・ブログ 
  • Google アカウント 

などのログイン情報の管理方法を決めておきましょう。

 

Excelで管理する

一番すぐに始めやすいのがこれではないでしょうか。

自分で Excel の表を作って管理します。 

▼Excel で管理している場合、他の誰かに見られるのを防ぐ方法があります。

パスワードで保護するという方法です。

まず始めるには簡単な方法でしょう。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!


私は実際にログイン情報の管理は Excel で管理していないのですが、office 系のソフトが使い慣れているという方にはいいのではないでしょうか。

 

無料 ID・パスワード管理ツール

Excel より使えると便利なのがツールです。

無料のものもたくさんあるようです。 
「パスワード管理ソフト 無料」などで検索するといろいろと情報を得ることができます。 

有料の ID・パスワード管理ツール

無料のソフトに大切なIDやパスワードの管理を任せることに抵抗を感じる方は多いと思います。 

安全性は大丈夫なのだろうか?

将来的にソフトが更新されなくなり使えなくなるのではないだろうか?

と私も思いました。

 

そこで有料のものを試すことにしました。私が今使っているのは「ロボフォーム」というソフトです。 

ロボフォームのダウンロードはこちらから 
https://www.roboform.com/jp 

それまで、無料のものも試してはみましたが、うまく動作しないものがほとんどでした。
Excel で管理することもやってはみましたが、パソコンを起動させる度に Excel を開いてID とパスワードをコピペするのは案外手間でした。 

はじめてロボフォームを使ったときには、スカッと目の前の霧が晴れたような気分でしたね。

ワンクリックかツークリックくらいで、そのサイトまで飛んでいって ID とパスワードを自動で入力して、自動でログインしてくれるのですから。 

最近では、ロボフォームと同じか、それ以上に評判がいいソフトもあるようですね。 

「パスワード管理ツール」で検索するといろいろ情報が得られます。 

無料でも、有料でも、長く使っていくことを考えると、1 つのアカウントでパソコンとスマホなどいろんなデバイスで同期できるものがいいでしょう。

 

 

ロボフォームをダウンロードしてみよう

 

ロボフォームで ID・パスワード管理 

私はロボフォームを 5 年くらい前から使っています。

今では、ロボフォームのない生活は考えられません。

ログイン情報を使った自動ログイン機能くらいしか使っていませんが、それが重要なんです。 

ロボフォームは無料でも使えますが、結果的には 10 個のログイン情報しか記憶させておくことができません。

そこで、有料で使えるようにするわけですが、「パスワードの管理にわざわざお金かけるのかよ!?」という方もいらっしゃるとは思います。 

お金をかける価値(年間 2,400 円/税別)があるのか?

といえば、めちゃくちゃあります。
まずは、無料で使えますから、1 つか 2 つだけでもいのでログイン情報を記憶させてみて、ログインしてみるといいと思います。

 

はじめて使ったときの快感は今でも覚えています。 

Excel で管理できる性格(Excel で管理できる人は性格もきちんとしていると勝手に思ってます 笑)の方はそれでいいと思うのですが、私のように面倒くさがりな人はロボフォームを使うと楽チンでいいですよ。 

アフィリエイトを行う上で必携のアイテムというわけではありませんが、私が、ロボフォームに出会えたことでかなりの時間が節約できていると感じていますので、紹介させてもらってます。 

ロボフォームをダウンロードしてみよう 
https://www.roboform.com/jp 

上記 URL に移動してロボフォームをダウンロードしていきます。 

▼【ダウンロード】をクリックすると、左下に残り時間が出ます。

残り時間がなくなるまで待ってクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼【日本語(Japanese)】になっていることを確認して、【インストール】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼他にアプリなどを開いていると閉じるように促されます。

【インストール】をクリックす1ることで閉じますので、【インストール】をクリックして進みます。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼メールアドレスとマスターパスワード(あなたが任意で決めます)を入力して【次へ】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

▼少し待ちます

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼【次へ】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!


▼待ちます。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!


▼ロボフォームのアカウントが作成されました。

【次へ】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼画面右に下のような表示が出たら【拡張機能を有効にする】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

ロボフォームエブリウェアの購入 

ここまでの状態は、無料で使える状態です。

登録できるログイン情報は 10 個、使えるパソコンは今の 1 台だけです。

 

これを複数台のパソコンやスマホとの間で、同じデータを同期できるようにするための「エブリウェア」というライセンスを購入します。 

先程のアカウントが作成されたところから続いています。 

 

▼【購入】をでクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼購入する期間を選んで【カートに入れる】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼【チェックアウト】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼「お支払い方法」を選択して必須項目(※印)を入力していきます。

クレジットカードを6選んだ場合、デビットカードも使えます。

 

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

▼住所も入力します。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼カード情報を入力します。

【次へ】をクリックして進みます。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼「ご請求先情報の確認」を確認し、【送信】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

以上でロボフォームのダウンロードとエブリウェアの購入は完了です。

 

 

ロボフォームを複数のパソコ ンで使えるようにしよう

 

ロボフォームを複数のパソコンで使う

 

ロボフォームは複数台のパソコンやスマホなどの間で同じロボフォームのログイン情報を共有することができます。

「同期」というもので、常に違うデバイスで同じログイン情報が共有できるので非常に便利です。 

ここで紹介する方法は、パソコンの買い替えにも使えます。

スマホでもロボフォームのアプリがありますので、似たような手順で行っていただければと思います。 

▼『ロボフォームをダウンロードしよう』と同じようにダウンロードをしていきます。

が、以下の画面から手順が変わってきます。 

【既存のアカウントでログイン】をクリックして進みます。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼はじめにロボフォームのアカウントを作ったときのメールアドレスを入力し、【次へ】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼はじめのロボフォームのアカウントを作ったときのパスワードを入力し、【次へ】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼しばらく待ちます。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼待っていると下の画面に移動します。

これで 2 台目のパソコンへのロボフォームのインストールが完了です。

【拡張機能を有効にする】をクリックしておきましょう。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

ロボフォームのインストール中にはじめに作ったアカウントのデータを参照しているのだと思いますが、数分間待たされることがあるかもしれません。

その時はしばらく放っておいて様子をみてみましょう。

 

 

ロボフォームを スマホで使おう

 

ロボフォームは Android でも iOS でも使える

ロボフォームは、Android のスマホでも、iOS の iPhone や iPad や iPod でも使えます。

すべての使い方を説明できればいいのですが、私は Android のスマホを使っているので、iOSのことはお伝えできません。 

ここでは、Android のスマホでロボフォームを使えるようにするまでを説明していきます。

 

ロボフォームを Android スマホで使ってみよう 

すでに、パソコンでロボフォームのアカウントを作り、エブリウェアを購入している前提での説明になります。 

▼左:スマホで「ロボフォーム」と検索すると、以下のようになります。 
Google Play Store に移動します。【インストール】をタップします。:右▼

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼左:しばらく待ちますとインストールが終了しますので、【開く】をタップします。 

タップすると画面が切り替わります。「既存のエブリウェアアカウントと同期」を選択して、【開始】をタップします。:右▼

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼左:一番はじめにパソコン用のロボフォームのアカウントで使った「電子メール」と「Password」を入力して、【ログイン】をタップします。 

しばらく待ちます。右:▼

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼「Security Wizard」が開きます。【→】をタップします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

ここからは、スクリーンショットが撮れなかったので文字だけでの説明になります。 

次の画面では、 

Unlock Roboform by 

・By 4-digit Pin 

Use a PIN to unlock the app instead of your Master Password (Google 翻訳)4 桁のピン マスターパスワードの代わりに PIN を使用してアプリのロックを解除する 

・Touch ID 12
Use your fingerprint to unlock the app insutead of your Master Password (Google 翻訳)タッチ ID マスターパスワードの代わりに指紋を使ってアプリのロックを解除する 

My Master Password 
Use your Master Password to unlock the app. (Google 翻訳)マイマスターパスワード アプリのロックを解除するには、マスターパスワードを使用します。 

と、アプリのロック解除をどれでするのか聞いてきます。

どれを選んでも OK だとおもいますが、私は「マスターパスワード」で設定してます。

ロボフォームのアカウントを作るときに設定したパスワードのことです。 

選んで決定するとロボフォームアプリのインストールが終了です。

が、その後画面が切り替わったときに、英語の PC サイト(文字が小さくパソコンの画面をスマホで見ているような感じ)の時には、あちこち触らずに、 ▼下の【三角】をタップしてください。

すると、同期されたロボフォームが使えるようになります。

 

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

これで、ロボフォームが android スマホでも使えるようになりました。

 

 

パスワード管理ツール Lastpass

 

インストール

▼【ストパス クローム】検索します。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

【hrome ウェブストア】をクリックします。

▼【HROME に追加】リックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼【拡張機能を追加】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼以下の赤枠で囲った表示部分をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

LastPass の設定(アカウント作成)

 

▼以下のような画面に変わりますので、①メールアドレスを入力、②(プライバシーポリシ ーに同意するの旨の英語です)③【アカウントを作成】をクリック、の順で進みます。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼マスターパスワードを設定します。

あなたが考えたものを入力します。

右側の【最低要求】 と【アドバイス】を参考にします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

==========

アドバイス

Tell a story unique to you Fifiatemywoolsox!

==========

の部分は、

==========

アドバイス あなたにユニークな話をする フィフィアテミーウールソックス!

==========

となります。

パスワードを強化するためには?のあとの英語は、

==========

安全なパスワードは長くて推測が難しい。

特殊文字と数字はそれほど重要ではありません。

あなたの人生に固有の短いフレーズは “P @ s0r |”のどのバージョンよりもはるかに安全で、 覚えやすいでしょう!

==========

となります。

▼マスターパスワードをもう一度入力します。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼【Reminder】でパスワードを忘れたときに思い出すヒントとなる文字を入力して、【保管 庫を解錠する】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼○の数だけ LastPass の説明があります。

一番右の○まで来ると

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼「Open My Vault」(金庫室を開けるの意味)という表示になり、これをクリックすると LastPass の設定画面になります。

不要であればタブを閉じます。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼以下のような画面に変わります。

右上にアイコンが表示されていれば OK です。

一旦、画面は閉じてもらって構いません。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

LastPass の使い方

 

▼ワードプレスの管理画面にログインするとします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼一番はじめのログインは手動で入力しログインします。

すると、したのような表示が現わ れますので、【サイトを保存】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼画面が移動します。

赤枠で囲っていない部分は既に入力されていますので、①にあなたが便利に分類できるように【フォルダ】分けをします。

必須ではありませんが、分けておいたほうがわかりやすいと思います。

②に後でわかりやすいように説明を加えておきます。

これも必須ではありません。
【名前】は必要であれば変更するといいでしょう。
最後に【保存】をクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

ログイン方法

 

① ブラウザのクロームの右上の LastPass のアイコンをクリックし、②【保管庫】をクリ ックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

▼保管庫(管理画面のようなところ)に移動します。

ログインしたい情報の上にマウスを合 わせると【呼び出す】と表示されますのでクリックします。

ログイン情報(ID・パスワード)の管理方法を決めよう!

 

すると、全自動でログイン画面に行き、ログイン情報を入力し、ログイン完了までやってく れます。

はじめてのときはちょっと感動するかもしれませんよ。

他にもいろいろなログインの手順があったり、機能もいろいろありますが、まずはログイン 情報を覚えてくれて、自動ログインができればことが足りるかと思います。

あとは、ご自身でいろいろ触りながら使いやす方法を探してください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る