Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

より良い未来のためにコピーライティング技術の良い未来&悪い未来

この記事は7分で読めます

より良い未来のためにコピーライティング技術の良い未来&悪い未来

 

はい、まいどたかです。

今回は、より良い未来のために

コピーライティングの技術にある

良い未来だったり悪い未来って言う所について

お伝えしていきたいと思います。

 

 

コピーライティングの技術

コピーライティングの技術って色々あって

共感を「共感させろ」だったり

ベネフィットを「訴えろ」だったり

恐怖感を煽れとか色々あるんですけれども

今回は、その中の1つ良い未来&悪い未来

についてお伝えしたいと思います。

 

 

良い未来と&悪い未来って

どう言うことかって言うお話だと

思うんですけど

これって言うのは、

コピーライティングでもあり扇動の技術

でもあるんです。

 

 

コピーライティングだったり

扇動の技術って言うのは、

まず、何のためにあるのかと言うと

人を動かすためにある。

人を動かすために良い未来とか悪い未来とか

提示していく感じなんですね。

 

 

コピーライティングと扇動技術にある良い未来

  • 20代女性の事例

私が、すごい動かされた事あって大学時代に

1年半くらいなんですけれどアパレルのバイトを

したことがあるんですね。

 

 

その時の理由って言うのが良い未来を提示

されたことによって心を動かされて仕事に

入ったんですね。

 

 

その話をしていこうと思います。

 

 

私が大学時代に

めちゃめちゃドラマ見ていたんですよ。

私は、すごいドラマっ子で、

めちゃ見てたんですね。

毎週毎週月曜日から金曜日まで何か見ている

本当に、そんな感じで、もう色々みてました。

 

 

その中でも、すごい好きだったのが

香里奈、黒木瞳が出演している

アパレルのドラマに憧れたんです。

 

 

どう言うドラマかって言うと

すごい神話の法則が入っていたんですよね。

 

 

簡単に言うと、

すごい地味、服のセンスもなくて

あまり可愛くなくい子がアパレルで働き

キレイになりモテて幸せになった。

 

 

本当に最初の香里奈としてはメガネを掛けて

枕の業界で働くような人で

本当におばさんのような感じ

全然可愛い感じもなく素朴で魅力とかセンスも

洋服なんかも、どうでも良いタイプ

だったんですけれども

アパレルで働くことによって、その人が、

どんどんキレイになって行くんですよ。

 

 

キレイになって、

さらに新しい彼氏ができて幸せになった。

そう言うような物語だったんですけど、

 

 

これを見たことによって、

私は、感情を動かされた。

ドラマが私の感情を動かした。

 

 

ちょっと単純ですよね。

今、思うとめちゃ単純なんですけど

本当単純バカで本当にその時は

「私も香里奈のようになりたい!!」と

思ったんですよ。

 

 

え~こんな地味だった子がアパレルで働いたら

こんなにキレイになるの?みたいな。

何か、そこに衝撃的。

衝撃を受け、私もそうなりたいと

思ったんですね。

 

 

めちゃめちゃ心を動かした。

動かされたんですよ。

 

 

その結果、私は、どうしたかと言うと

行動したんですね。

結果1年半ほどアパレルで働いたんですね。

 

 

何で、こういう風になったかって言うと

やっぱりドラマによって

刺激を受けたんですね。

その刺激を受けたのは何でかと言ったら

良い未来を提示されたんですね。

 

 

こういう風になれるよって言うような未来を

視覚的にダイレクトに感じたんですね!

 

このことによって妄想する。

私も、もしかしたら、

こうなれるかも知れない。

こうなったらメチャ嬉しいな彼氏もできて

モテるようになってファッションも

可愛いくなってキレイになれるんじゃん!!

 

 

そういう風になって妄想が、

めちゃめちゃ膨らんだんです。

私は、行動してアパレルで働くんですけど

これが本当に良い未来の力、扇動の力

ですよね。

 

 

神話の法則って言う過去から未来へ変化。

この変化にやられて、私は良い未来を

提示されて行動した訳です。

 

 

コピーライティングって言う扇動の技術を

すごい使われていたドラマだったので

私は本当に行動しちゃった訳です。

 

 

自分の物語だったり人の物語をみせる

ことによって相手がなったら、きっと喜ぶ

だろうなって言う未来を

どんどん物語の中で入れていくと

すごく面白い物語ができて行動を促す

物ができます。

 

 

ということで、今回いいたかったのは、

人を動かすためには、良い未来を

まず入れろって感じです。

 

 

コピーライティングと扇動技術にある悪い未来

コピーライティングと扇動の技術に

ある悪い未来を提示しろって事についてです。

 

 

まず、悪い未来を提示するのは何のためか

ってことなんですけど、

これは人を動かすためにあります。

 

 

悪い未来を提示することによって、

そうならないように、この商品を買えば、

あなたは、悪い未来から抜け出すことが

できますよって感じです。

 

 

イメージとしては

と言うことで悪い未来をお伝いします。

 

 

  • 20代女性の体験事例

私が悪い未来を提示されて

行動したってことをお話していこうと

思います。

 

 

私が行動したのは

会社に入った時だったんですね。

私が新卒として入った会社が詐欺会社

だったんですね。

 

 

どんな詐欺をしていたかと言うと

簡単に言うと競馬についての

ちょっとした詐欺だったんですけど

私が、この会社に入ったのは、

ホームページを作りたいって想い出で

入ったんですね。

 

 

でも、この会社に入ってみると

やっていることが全く違った。

全然違うじゃないか、ただ競馬新聞を読んで

当たりそうな競馬を予想してコンテンツを

作る。

で、それを売ると。

 

 

まぁそんな感じだったんですけれども

そんな商材を5万ぐらいで

売っていたんですけれども

本当にクソみたいな商材です。

 

 

ホント当たらないしクレームばっかり。

クレームと言ってもその会社では、

電話番号を載せていなかったりとか

メールのアドレスを載せなかったり

するんですよ。

 

 

なので連絡がつかない。

凄いですよね。

連絡さえつかないとかするとか

あとは、ペラページの

サイト、サイト、サイト

ホントペラページ1枚で作っているような

ページですね。

 

 

ペラページなので簡単に

作れちゃうんですよ。

簡単にね。

会社の情報も書いていないので

足取りがつかないと。

 

 

凄いですよね。

こんなにサイトに色んな電話番号が載っていて

しかもこのサイトは、5万ぐらいの悪徳商品を

売っているってことに気づいた時に

ヤバイなこの会社って思ったんですね。

 

 

やー超怖いじゃないですか。

え、マジ詐欺なの?みたいな。

だって私は、普通にホームページを

作りたいとかサイトを作成したいとか

ちょっとデザインを勉強したいなって思って

会社に入った訳ですよ。

 

 

その会社の説明会では、福岡のフォトスタジオ

のホームページを見せられて、こう言うような

サイトを作っていきますよ!

みたいな事を言われたんですね。

 

 

そのサイトがめちゃめちゃ

カッコ良かったんですよ。

めちゃカッコいいじゃん。

こんなセンスのあるサイト作れるんだなとか

あとは、この会社のサイト自体がすごい綺麗

だったですよね。

 

 

もう、ここから詐欺をしているってことは

絶対わからないレベルで、

蓋されたわけですよ。

 

 

で、入ってみてヤバイなこの会社って

思うわけじゃないですか。

でも、新卒だしこれから転職するとなると

ハードル高いんですよね。

 

 

まだ、入ってから1週間ぐらいでしょうとか

転職活動するとなっても、

もうちょっとしたくないよとか

仕事しながら転職活動するとか、ムリだよ。

と、ネガティブ要因が多かったんですね。

 

 

仕事も9時とかまでで、遅いと家につくのが

12時とか終電ギリギリだったので、

仕事が終わっていたんですね。

なので、全然転職活動なんか、するのって

疲れてしまって、ハードル高いなって感じとか

1ヶ月ぐらいいたんですけど、

仕事になれてきてきてしまったって言う

ところもあって。

辞めたい辞めたいと思っていたんですけど

なかなか辞めるっていう行動には、

移せなかったんですね。

 

 

辞めたいだけで、

でも今、仕事も立て込んでいるし

覚えないこともいっぱいあるし

転職のサイトは見ているけれども

でも、行動には移せない。

そう言う自体に陥っていたんですよ。

 

 

そんな時に、師匠に相談したわけですよ。

師匠、やめたいんですよ。

あの会社、

詐欺会社なんですよって言ったんですよ。

 

 

師匠が辞めろ辞めろって

いう風に言ってくれた訳ですよ。

辞めな辞めなって

そんな会社いても良くないよって。

 

 

その時に師匠がしてくれたのが、

悪い未来を提示してくれた訳です。

この先、この会社にいたらどうなるのか。

 

 

まず、最初に師匠が言ってくれたことは、

「詐欺会社に働いていたら

もしかしたら、その会社が捕まる。

警察にご厄介になることもあるかも知れない

その時に働いていたら、知らなかったじゃー

済まされないよね」って言う

 

 

話をしてくれたんですよね。

確かにそうだよなって思ったんですよ。

 

 

私自身も最初は思っていたんですけど

人に言われることによって、

師匠に言われることによって、

また、ハッとするわけですよ!!

 

 

まぁ知らなかったじゃー

済まされないなっていうこと。

 

 

「自分のこと、社会人として」

もそうだし

「自分のせいにも、ちゃんとなるよね」

って言う

「3ヶ月で辞めたとかだったら

全然大丈夫だと思うけど

1年とか2年とか3年とか務めて

ちょっと位が偉い人になったらどうなるの」

みたいな。

 

 

課長にも25歳でなれる会社なんですよ。

凄い若い会社だったので、全然2~3年

頑張れば課長になれちゃうレベルなんですね。

 

 

「そう言う会社で頑張って、

本当にどうなるの」

って言われた時に、あぁ、やっぱ辞めよって

凄い感じたんですね。

って言うか思ったんですよ。

 

 

このように、悪い未来を提示

してくれたことによって、

私は辞めないとと思って、その次の日ぐらいに

私は課長に辞めますっていう風に

いいにいきました。

 

 

師匠に辞めな辞めなって言ってもらったりとか

会社にいたらどうなるのか

もう親、悲しむよとか、

言ってくれたんですよね。

大学に入って詐欺しているなっていう風に。

 

 

私も、わかっていた事ですけど

人に言われる、師匠に言われることによって

凄い、あー ヤバイ、ヤバイ、ヤバイって

いう風にヤバイって思うわけですよ。

ヤバイ、このままだったらヤバイ。

ヤバイよ、このままっだたら。

 

 

恐怖しか感じられない訳ですよ。

恐怖ですよ恐怖。

そのことによって私は、

行動に結びついたんですね。

詐欺会社を次の日に辞めるっていう。

言われた、その次の日に。

 

 

師匠が私の行動を促してくれたんですよ。

 

 

人を行動させるときに、

やっぱり重要になるのは、

悪い未来を提示してくれたことなんですね。

 

 

「その先この会社にいたら

本当に人生いいことないよ」って言う。

 

 

「もう、悪い価値観に染まっちゃうし

価値観が染まってしまったら

人を騙すとか平気でできるように

なっちゃうよ」とか

そう言うことも言ってくれたわけで、

私は、そう言う人になりたくないって

思ったんですね。

 

 

むしろ、人に価値を提供したいと思っている

人間なので、やっぱりそう言うところで

価値観とか本当に環境にいるだけで

変わっちゃうんですよね。

 

 

例えば、

ギャルの人と並んでいれば

ギャルみたいな価値観になるし

ヤクザみたいな、ちょっと怖い人と

絡んでいれば、怖い系の人になる。

 

 

その環境、環境によって生活だったり

人格っていうのは作られている訳で

この会社にいたら、本当にいいことないな

ってことを師匠と話していて思ったので

私は、行動できたってことです。

 

 

ここでお伝えしたかったのは、

悪い未来を人を動かすときには、

説得するときですね。

説得する時には、このように悪い未来だったり

良い未来を提示することによって、

人に想像させてあげるんですね。

 

 

こう言う風になったら、こうなっちゃうよ。

ずっとこのまま詐欺会社に居たら、

もう将来破滅するよっていう風にイメージが

湧いたんですよ。

 

 

という事で、私は行動できた。

だから、会社を辞められた

ってところがあります。

 

 

なので、人を行動させたいって時には、

良い未来だったり悪い未来を使って

説得していくってことが重要になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. インプットアウトプットどう勉強?コピーライティングどっちを重視?
  2. 【初心者必見】何倍も記事を作るのが楽になる方法!
  3. 人が感覚的3つの生理的欲求に訴えるコピーライティングの書き方とは
  4. コピーライティングは伝えるスキル!本当に仕事だって上手くいく講座
  5. 読み手を意識する読みやすい文章の書き方2つのコツとは
  6. 五感を刺激し脳に記憶するコピーライティングのテクニックを使う!!