Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コピーライティングは伝えるスキル!本当に仕事だって上手くいく講座

この記事は6分で読めます

コピーライティングは伝えるスキル!本当に仕事だって上手くいく講座

 

はい、まいどたかです。

今回は、コピーライティングは伝えるスキル!

本当に仕事だって上手くいく講座を

おこなって行きます。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

コピーライテイング講座

まず、コピーライティング講座

なんですけれども、

コピーライティングとは

簡単に言ってしまうと、

伝えたい事を伝えられる

スキルって感じです。

人を動かすことができる

スキルなんですよ!

 

 

伝えたい事をしっかり伝えて

自分がして欲しいこととか

お願いっだったりとか、

しっかり聞いて貰えるようにする

スキルでもあり、人を動かすことができる

スキルなんですよね。

 

 

人っていうのは、

お金か言葉のどちらかで動くんですね。

 

 

どちらかでしか動かないって感じなんですけど

人を動かす時には、人をお金か言葉で動かします。

 

 

例えば、

アルバイトとかパート時とかも自分が労働者の

立場であれば、だいたいお金で動いていると

思うんです。

 

 

お金を貰えるから動くって言うのが

普通だと思うですけども、

恋愛とかで人と一緒に絡む時とか

家族関係でしたら、やっぱり言葉、友達とか

遊ぶ時とか動くときは全部、言葉

なんですよなね。

言葉で動いていると思います。

 

 

コピーライティングって言うのは、

伝えたいことを伝えるスキルって

いってきたんですけど、

実際にコピーライティングって言うのは

言葉な訳なんですけれども、

言葉って言うのは、コミュニケション

なんです。

 

 

この、コミュニケションっていう

技術って言うのが、コピーライティングって

いう訳なんですね。

 

 

なので、コミュニケションって言うのは、

学べる訳なんですよ。

 

 

私が実際どう思われているか

わからないんですけれども

コミュ障なんですよね。

コミュ障で昔は、女性としゃべれなかったし

ずーっとモテない人でしたし人間関係も、

凄い苦手だったんですね。

友達を作るのも苦手で会話をするって言うこと

自体が結構ハードルが高かったんですよ。

 

 

でも、この伝えたい事を伝えるスキルって言う

コピーライティングを学んで行くことによって

コミュニケション能力がアップしてきている

ことを実感したんですね。

 

 

アップすれば家族関係も良くなっていくし

仕事関係でも上手くいく感謝されるように

なるんですよね。

 

 

なので、

コミュニケションって言うのは、

学べるんですね。

では、コミュニケション能力が低いと

どうなるか事例を上げてみます。

 

 

コピーライテイング技術が低い

20代女性の事例

私がバイトをしていた時に

本当にコミュニケション能力が

低かったんですよ。

 

 

私アパレルのバイトをしていたんですけれど、

その時に売れる時と売れないときが

あったんですね。

 

 

今日はめちゃ売れるって時もあれば、

本当に全然売れないな-って時もあって、

わかれたんですよ。

 

 

売れる時って言うのは、

すごいオファーが上手かったんですよ。

オファー上手。

逆に売れない時って言うのは、

オファーベタなんですよ。

オファーが、すごい下手だったから

売れなかったんですね。

 

 

ってことにコピーライティングを学んでから

気づけたんですけど、、

 

 

お客さんが物を買う時って、どういう時かって

言うと感情が動いた時に物を買うんですね。

 

 

たとえば、

この洋服かわいいと思っていて、試着して

あぁ凄い自分に合っていると思って

テンション上がる。

テンション上がるって言うのは、

本当に感情が動いた時なので

感情が動いた時に買うんです。

 

 

それは、どんな時でもそうで、

一目惚れとか結構するじゃないですか

女の子だとウインドウショッピングをしていて

一目惚れって言うのあると思うんですけど

あれってテンションだったり

ワクワク感だったり

彼氏にかわいいって言われるだろうな~~

みたいな妄想、そう言うものが本当に

感情を動かしているんですよね。

 

 

購入する時って言うのは、

最初は、まったく欲しくなかったとしても

いろいろ店員さんにが話し掛けてくれて

試着をしてみるんですよ。

 

 

最初は、ただの黒のニットとか

着ていたんだけど店員さんが、こちらの方が

似合いますよとか

このブルーの方がお客さんには、凄いお似合い

ですとか

めちゃいいですね、似合ってますよ。

かわいいって言われると、

だんだんテンション上がってくる訳ですよ。

 

 

いつの間にか欲しくなってしまって

買ったりする。

それって店員さんのオファーが

上手いですよね。

 

 

相手の心理、相手のニーズを満たしてあげる

欲求を満たして上げている。

欲求を満たすのが上手いってことなんです。

 

 

逆にめちゃめちゃ下手な店員さんって

いるじゃないですか。

接客されているのに、

すごい機能を言いてくる。

 

 

似合っているとか、可愛いとか

を言いてくれるんじゃなくて、

このスカートは、テプラムだから

凄いいいですとか

何か、ふんわりしていて可愛いですよとか

その機能とか言ってくるとか

いるんですけど、

そうすると別にそこじゃね~しみたいな。

 

 

別にイメージとかを言って欲しいのに

洋服が持っている機能だったりを

言うんですよ。

 

 

オレンジだから明るくて鮮やかに

なりますよとか

そうだけど別にそうだけどみたいな。

 

 

なんだか、そういう風に説明されてしまうと

すごいテンションとか下がる訳なんですよね。

下手だな-って思ってしまうんですよね。

 

 

こちらのテンションを上げてこない

すごい説明ばかりされて

テンション下げてしまう。

そう言うオファーされてしまうと

うん、ちょっと違うんだよなーっていう風に

最初は欲しいなーって思っていても

いらないなって風に変わってしまうんです。

 

 

言葉って言うのは、売ることもできるし

逆に人の感情を盛り下げることも

できるんですね。

 

 

ベネフィットを伝えて上げれた時モノが売れる

相手のベネフィット、相手にとっての

ベネフィットを伝えて上げれれる時って

言うのが売れる時になるんです。

 

 

じゃあ、それを伝えるためには、

どうすればいいのかと言うと、

やっぱり相手をリサーチする。

 

 

相手の心理を考えることが大事で

アパレルの場合であれば、やっぱりお客さんと

会話することが大事でなんですね。

会話で相手の好みだったりとか

なりたいイメージって言うのを

どんどん知っていくことが重要なんです。

 

 

たとえば、

洋服を買うにしてもデート用なのか

私服なのか仕事用なのか

それだけでも全然変わってくる訳ですよ。

 

 

仕事であれば、働きやすくて

やっぱりカッコいいの着たいなって

思っているかも知れないし

デート用であれば、やっぱり彼氏に

かわいいなって言ってもらいたい

そう言うなりたい像がある訳なんですよね。

 

 

そう言う物をリサーチして

相手がなりたい像っていうのを

相手のベネフィットになる部分

「これを着れば彼氏にかわいいって

言われますよ--!!」って感じで提案とか

してあげると喜んでくれる訳ですよ。

 

 

このコピーライティングって言うのは

伝えたいこと伝えられるスキルっていう

部分では、あるんですけれども

やっぱ人を動かすためには

まず、相手を知るって言うのが、

すごい重要なんですね。

 

 

相手の心理をすごい考えて相手にとっての

ベネフィットになるってことを言って上げる

これ、もうすごい1つの「型」に

なるんですよ!

 

 

本当にコピーライテイング本質の部分

コピーライティングの「型」で

ベネフィット部分があるんですけれども

今回は、それについての解説をしている

訳なんですけれども、ベネフィットを

伝えることによって相手をすごいいい気分に

させていくことができるんですね。

 

 

相手の欲求を満たして上げるってことが

できるんですよ。

そうなると売れますよね、って

なるんですよね。

こうやって人を動かすってことが

できるんです。

 

 

アパレルのようにベネフィットを使うこと

相手に取って何がベストなのか。

メリットのメリットですね。

を考えることによって相手を動かすことが

できる。

 

 

相手の欲しいものが提案できる。

そうすると感情を盛り上げる事ができて

そこで売れるって感じですかね。

 

 

コピーライティングを使っていくと

簡単にものがを売ることができたりとか

コミュニケション日常の恋愛とかの

彼氏に嬉しい言葉とかを掛けて上げられる

ことができるんですよ。

 

 

彼氏はどう言うことを好きなのか

相手にとってのベネフィットそう言う

部分を考えることによって

相手の嬉しいって言うような言葉を

掛けて上げることが

できるようになるんですね。

 

 

そうすると、人間関係が良くなりますよね。

恋愛関係も良くなるし仕事関係も良くなる。

友達とかの付き合いも良くなる。

そういう風に、どんどん良くなるんですよ。

 

 

本当このコピーライティングって言う

伝えたいことをしっかり伝えられる

スキルを持つことによって人間関係とか

いろんな面で変わるんですよね。

 

 

なので、コピーライティングって言うのは、

すごい学んでいただきたいと思いますし

やっぱオファー上手になる。

 

 

コピーライティングを学ぶとオファー上手

オファーが上手くなり言葉が上手くなる。

言葉が上手くなるとコミュニケションも

上手くなりますし人を動かすことが

できるようになるんです。

 

 

人を動かすことができるようになるので

コピーライティングって言うのは、

重要なんですね。

 

 

人間関係が良くなるスキルですし

本当に人生においていい事ばかりですよね。

恋愛も上手くなれば、仕事、営業だって

上手くなる。

なんでも自分がいいなって物が

売れるようになる。

 

 

そうしたら本当に

お金も稼げるようになりますよね。

 

 

コピーライティングを学ぶってことは

最強のスキルなんですよ。

言葉のスキルを学ぶってことなので

本当に言葉のスキルさえ学んでしまえば

文章を書く上でも物は売れますし

しゃべるだけでも物は売れる。

 

 

そうなると本当に最強ですよね。

 

 

コピーライティングって言うのは

最強のスキルで、それだけで食べるスキル

って部分なので、どんどんコピーライティング

って言うのは学んでいただきたいなと

思います。

 

 

と言うことで今回のお話は以上になります。

今回は、コピーライティングですね。

伝えたいことを伝えるスキル

感情を持った通りに動かしていくスキル

って言う部分で学んでいただきました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 人を引き込む(惹きつける)文章の書き方には物語ストーリーがある
  2. 人が感覚的3つの生理的欲求に訴えるコピーライティングの書き方とは
  3. 希少性を使ったマーケティング心理テクニック
  4. 五感を刺激し脳に記憶するコピーライティングのテクニックを使う!!
  5. 【初心者必見】何倍も記事を作るのが楽になる方法!
  6. インプットアウトプットどう勉強?コピーライティングどっちを重視?