Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コピーライティングの練習はアスリートと同じ毎日言葉を文章を書く!

この記事は2分で読めます

コピーライティングの練習はアスリートと同じ毎日言葉を文章を書く!

コピーライテイングの練習は?ってことで、

どうやってコピーライテイングの練習を毎日

能力を鍛えていくのかという事について、

お伝えしていこうかと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

先に言ってしまうんですけれども

コピーライテイングを身につけると言うのは

結構、大変な努力が必要です。

先に言ってしまうと毎日の練習と

大変な努力が必要です。

 

 

なかなか身につくモノでは、ないんですよね。

書いて書いて書きまくらないと

全然身につけることができないので

まず、毎日文章を書くって言うのが練習

当たり前っと言うか大前提って

言う風になります。

 

 

なので、コピーライテイングの型を用いて練習

1日1記事書いていくとかが

いいんじゃないかなと思うんですけれども

まず、このコピーライテイングって言うのは

 

 

アスリートと同じなんですよ。

アスリートと言うのは、毎日毎日毎日練習し、

鍛えるじゃないですか、鍛えて

それから競技にでる。

と言うこととおんなじなんですね。

 

 

コピーライテイングも

毎日毎日毎日練習し、鍛えて鍛えて鍛えて

セールスレターを書くだったりとか

商品を売るためのレビュー記事を書くとか

そう言う風に練習していくんですよ。

 

 

なので、文章を鍛えるには、

やっぱり何度も何度も何度も

練習が必要なんですね。

 

 

では、どう言う風に練習をして行けば

いいのかと言うと

セールスレター型を覚えてから。

いろんな型があるんですけれども

 

 

例えば、

QUESTの法則だったりとか

AIDMAとかPASONAとかは

結構有名なんですけれども

そう言うような、まず型を覚えて

しまうんですね。

 

 

その型に基づいてセールスレターを

添削していくんですよ。

あ、これは、AIDMAで作られているとか

PASONAで作られているとか

いろいろと見ていく訳なんですね。

 

 

見ていって自分で喋ってみるんですよ。

このセールスレターは、こうだとか

例えば、

脱獄 DATSUGOKU だったりPRIDE(プライド)とか

そう言うセールスレターがあるんですけれども

私がおすすめる商材ですね。

 

 

外注化の商材だったりトレンドアフィリの商材

そう言うのがあるんですけれども

そのセールスレターをまず見てみると

みてみて、その自分が学んだ型、当てはめて

喋っていくんですよね。

これは、QUESTかなAIDMAかなPASONAかなとか

大体、この3つで作られ入ることが多くて

これ注意だよね。

これ関心だよね。

って言う風に、

これは、こうかなって言うことを

自分で喋ってみるんですよ。

 

 

喋って見てレターを分析してみると

分析すると大体みた瞬間に、

あ、これは、PASONAで作られているとか

自分で型がわかるようになるんですね。

 

 

型がわかったらそれを真似して

書いてみるってところですよね。

何度も何度も何度も真似して書いてみるとか

そうすると上手くセールスレターが

書けるようになったりとか

あとは、その型でレビュー記事を

書いたりとかも、できるようになります。

 

 

なので、まずは型を探す。

型を自分の中で、学んで身につけるって

ところですよね。

型を学んで身につけて、

それをセールスレターとかで分析してみると

声にだしてまずは喋ってみる

そして、あとは何度も何度も何度も

書いて練習して行くって言う部分ですかね。

 

 

そう言うような形になるかなと思います。

と言うことで今回のお伝えしたいことは

以上となります。

 

 

もう、書くしかないんですよね。

セールスレター、文書って言うのは。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 【初心者必見】何倍も記事を作るのが楽になる方法!
  2. コピーライテイングの本におすすめの本がない理由
  3. より良い未来のためにコピーライティング技術の良い未来&悪い未来
  4. コピーライティングは伝えるスキル!本当に仕事だって上手くいく講座
  5. 読み手を意識する読みやすい文章の書き方2つのコツとは