トマトで中性脂肪の値が下がるって本当?

07.102014

この記事は1分で読めます

食べ過ぎが続くと、余ったカロリーが中性脂肪として体内に残り、

内臓脂肪や皮下脂肪として蓄積されていきます。

どんどん溜まれば、やがては肥満体型となり、健康に重大な影響を与え始めます。

そのため、健康診断などで引っかかった場合には、

食事や運動といった生活習慣の改善が求められます。

そんな中、中性脂肪対策に悩まれる方に朗報とも言える情報か舞い込んできたのです。

2012年2月わ京都大学の研究チームによって、中性脂肪を減らすために「トマト」が

有効であると発表されたのです。

実験では、複数の肥満マウス高カロリーの餌のみとトマトに含まれる成分を含んだ

高カロリーの餌をそれぞれ与え、経過を観察しました。

その結果、トマトに含まれる成分を摂取したマウスに関して、

中性脂肪値の減少が確認できたというのです。

この時食べていたトマトのせいぶは、人間に置き換えると一食に2~3個。現実問題、

これだけのトマトを毎回食べるのは難しいですね。

しかし、トマトジュースにした場合、コップ一杯200mlでオッケー。

これなら続けられそうですよね。

今までトマトといえば、抗酸化作用が高い食べ物として、

主に美容面で注目されていました。

それに加え、健康面でも効果が認められ、まさにスーパー食材です。

トマトは色々な料理に使え、美味しく食べることができます。

最近では、フルーツトマトといって、まるで果物のような甘みのあるタイプも

たくさん売られていますね。トマトでダイエット、みなさんも試してみてください!

中性脂肪を減らす

関連記事

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。